放送大学で心理学を学ぶ

放送大学での新たな学びを通して自分と向き合いたい

いよいよ、最後の学期となります。

もう、2019年の9月も半ばとなりました。 認定心理士の資格を取得できるだけの科目ももう単位は満たすことができたので、最終的に仕上げの段階となりました。 もっとも、私の場合、認定心理士の資格を取得する目的というより、心理学という学問の基礎を学べる…

科目申請が終了、そして大学院の選科生へ

新たな学期に向けて、先月には科目申請をしました。 昨年一年かけておこなった卒業研究が6単位(放送授業で3単位、面接授業で3単位)取得し、前期で2単位(一科目)を取得して、卒業まで、必要な単位は、放送授業では13単位、授業形態を問わないものが…

今一度、心理学を学ぶことについて

私の友人から、つい数カ月前に、心理学に関して、初心者でもよみやすい本を教えてほしい、と言われていました。 私にとって、しかし、どんな本がいいのかなど、あまりに難しすぎて、 「図書館や、本屋さんで立ち読みしてみて、読みやすそうな本からはじめて…

卒業研究無事終了しました。

口頭試問会が終わり、卒業研究は無事終了しました。 が、来年の2月に成績結果が送られてくるようなので、そこで合否がわかることになります。 ここまで、夢のようだった、とはいいません。 あっと言う間だった、というのも違う様な気がします。 たしかに、毎…

子どもの頃の思い出は本物か    カール・サバー著     訳者 越智啓太・雨宮有里・丹藤克也

記憶に関する本を読みました。 目次 第一章 何年も忘れない 第二章 幼児期健忘 第三章 自分が何者かをどうやって知るのか 第四章 記憶の再構成 第五章 記憶戦争の勃発 第六章 偽りを演じる 第七章 信念の限界 第八章 セラピーの犯罪 第九章 イメージを信じて…

souvenir the movie  竹内まりやさんの映画みてきました

お久しぶり!のまりやさん。 ラジオで、何週間か前に、まりやさんがライブ映画のことはなしていたけど、その時点で、東京だけかなと思っていて、すっかり忘れていたのに、クイーンの映画スケジュールをチェックしていたら、なんと、竹内まりやさんのライブ映…

最強の集中術 ルーシー・パラディーノ 著 訳者 森田由美

卒業研究が一段落して、やっと読書を楽しめる気分になりました。 卒業研究に挑戦しよう!と思ってから、実際に取り組んで、ゼミにも参加し、とりあえず大学に提出するまでの間、そのテーマを探すことや、そのテーマにかかわる文献以外の文献などはほとんど、…

大学院という選択

今日、大学院に関して、とても参考になる本を紹介していただきました。(何冊かあったのですが、以下の本以外は貸し出し中でかりることができませんでした) 養老院より大学院 (講談社文庫) 作者: 内館牧子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/04/18 メデ…

卒業研究の進み具合

11月1日の最終締め切りに向かって、おそらくゼミごとにステップがあるだろうと思いますが、私のゼミではとりあえず、10月1日がプチ締め切り(担当教員に提出)です。 普段の仕事で、「納期」にいつも追いまくられているため、この締め切りには異常なほ…

科目登録完了

卒業研究のゼミ、それに関連する様々な出来事や、連絡の取り合いなどで、あっと言う間に8月末。いつもなら、さっさと科目登録するはずがこんな時期になってしまったけど、今日登録完了。今回は、卒研の最後の追い込みを考え、一科目にしました。 科目登録は…

今期の単位認定試験を終了(全体の単位認定試験は今日まで)

昨日で私が選択した科目の単位認定試験は終了。 終わったらゆっくりしたい!と思っていたものの、今朝からの猛暑で、たまっている作業(家庭菜園の草取りなど)はちょっとできる状態ではありませんので、自宅待機です。 今期私が選択した科目は以下の4つです: …

卒業研究は、アンケート作成までこぎつけました。

もう、単位認定試験が始まる時期となりました。 卒業研究にかかりきりで、放送授業はなんとか全部視聴はできたけど、まだきちんとテキストを読んでいません。でもどの科目も、とても興味深く、面白いので、去年統計の勉強で大変だったので、それに比べればま…

学び続けることについて Part 1.

今朝の朝日新聞、「経済気象台」コラムには、何度でも学べる社会に、というタイトルの内容がのっていました。 その内容のなかで、 国の調査をみても、民間企業における一人当たりの教育訓練費は1990年代以降漸減傾向にある。働き方が多様になり、転職で人材…

新しい学期がはじまりました。

すでに4月も半ば。 今期は、私は卒業研究があるため、面接授業は申請せず、放送授業は4つの科目を選択しました。 錯覚の科学 心理臨床の基礎 心理臨床と身体の病 交通心理学 です。 すでに、各科目第二週までは視聴しました。(交通心理学は今日視聴予定) タ…

自分を知り、自分を変える 適応的無意識の心理学  ティモシー・ウィルソン著

やっと読了した本 「自分を知り、自分を変える 適応的無意識の心理学」。 これから、卒業研究に向かって文献を参照することが必須になってきますが、まだ全然なれていません。 ただ、本を読んで、自分の感想を述べる時にそれがどれを参照にしているのかをき…

ことばと体について

ピョンチャンオリンピック、真っ最中です。 人前で緊張することのさまざまな知見を宮本先生の講演会で知ったばかりで、今回のオリンピックをみるときにも、選手たち、とくに注目されている選手たちのパフォーマンスに、それらのことが影響するのかを、自然と…

社会心理学の講演会にいってきました。

今日、岐阜学習センターでの宮本先生の講演会、 人前 での社会心理学というタイトルで、行われました。 宮本先生については、先月、心理学実験で面接授業を受講し、また、認定心理師の資格の説明会にも出席させていただきました。 お話もとてもわかりやすく…

単位認定試験が終わり・・・

単位認定試験がおわり、ほっとした、というのもつかのま、恐ろしいほどの脱力感に見舞われてしまいました。 試験中は、さまざまなことがあり、途中で試験を受けられないかも、という事態に陥りそうになりながら、なんとか乗り越え、全科目(5科目)を受験する…

いよいよ単位認定試験です。

明日から私の単位認定試験のスケジュールがはじまります。 それぞれ、一日に一科目か、二科目のペースですが、夕方近くの試験も、早めにいって学習センターで勉強するつもりです。 とくに今回は社会統計学入門が、実際の計算をすることになるので、落ち着い…

私の脳はこれからが本番?

2018年が幕を開けました。 昨年末に買った本、「成熟脳 :黒川伊保子著」に激しく同意というか、ウーンそうだったのかみたいな、感動を覚えました。 成熟脳: 脳の本番は56歳から始まる (新潮文庫) 作者: 黒川伊保子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/12/…

認定心理士の説明会にいってきました。

今回は、岐阜学習センターで行われた、認定心理士の説明会にいってきました。 認定心理士という資格は、放送大学に入学する前にホームページでちらっとみた程度であまり興味はなかったんですが、入学してから、資格取得に必要な科目を科目選択の目安としてい…

同世代の悩み

ここのところ、私と同じような年頃の方たちとお話する機会がいろいろありました。 私は1962年生まれで、その前後の年頃の方たちということになります。 今年に入って、短大時代の友人とも話をすると、まさに、話題は、家族のこと、親の介護、そして自分…

面接授業無事終了

昨日で、2週連続の面接授業終了。 まずは、交通機関や、体調などで、欠席にならず、どの授業もすべて無事出席となりました。これが大切で、自分の所属する学習センター以外の学習センターに行くときは、とても戸惑うものです。交通機関が、乗り換えがあった…

大学の図書館はいいな

図書館が大好きなんですが、主に県図書館のみに通っていました。 が、このレポートのことで、参考文献が学習センターがある、大学の図書館にその図書があったので、いってきました。 といっても、ここ何回か、本を借りに行っているんですが、あらためて、い…

なんとか、形になってきました。  レポート作成

3つのレポート作成。 それぞれの結果のグラフと表を作って、載せる作業はほぼ終わりました。 もちろん、ざっくりと、したもので、考察はこれからです。 エクセルの使い方が、本当に心もとないものであったけれど、この授業ではとにかく自分でなんでもやって…

疲れました。

どこの、なんの、とはいいませんが、面接授業疲れました。 プリントをもらって、データとって、エクセルに記入して・・・。 そして、レポートを3つ、今月末までに提出。 おそろしく、むずかしいものです。が、やるしかないので、がんばってレポート仕上げま…

行動経済学の逆襲と、勉強法

今日返却日なので、最後は図書館で読了しました。 行動経済学の逆襲 作者: リチャード・セイラー,遠藤真美 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/07/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る この本を読む前に、すでに ファスト&スロー …

今期の授業はすでに、始まっています。 今期うける授業は、放送授業科目は5つ。面接授業は3つです。 放送授業は、 教育心理学概論、社会統計学入門、社会調査の基礎、そして社会心理学です。 面接授業は、 心理学実験2、3そして心理検査法基礎実習です。 面…

人生フルーツみてきました。

映画「人生フルーツ」をみてきました。 ( いま、人生フルーツのホームページみていたら、突然、「あなたのPCがウィルス感染しました。電話してください」という、警告がでて、びっくり。 画面操作ができないので、そばにあったタブレットで検索すると、似…

役に立つという生き方

昨日は、放送大学の愛知学習センター開設25周年記念 公開講演会にいってきました。 テーマは、「社会人のためのキャリア形成」講師は、三宅章介さんです。 あらかじめ、手元にあった講演のパンフレットには、 ・・・。今回の講演では、このような(上記略…