放送大学で心理学を学ぶ

放送大学での新たな学びを通して自分と向き合いたい

新しい学期が始まりました!

全然、ブログを更新していなくて。あっと言う間に10月です。

単位認定試験が終わったあと、ここまでの間、猛烈に家の片づけをしていました。

住んでいる集合住宅の大規模修繕に伴い、ベランダの片づけに始まって、徹底的に不用品の整理。

今回は妥協を許しませんでした。

書類一枚、とにかく居場所を決めてきました。いままで、頭の隅にあった、これどうしよう、というものまで、洗い出し、処分と整理。

なぜ、これほどまでに、と考えると、これからの自分の勉強環境をとにかく整えたかったということです。

目の前に、所在不明のものが積んであれば、すぐに集中が切れてしまうことがわかったからです。それを片づけることにエネルギーがいってしまい、全然、集中できない。

単位認定試験のときは、とにかく試験に合格することがメインで、家の中のことはほったらかし(といっても、直前2週間ほどでしたが)。

片づけの嵐は、私の体重コントロール、節電対策にまで及びました。

体重は、すばらしい(?)アプリの利用で、トータル6キロ近く(半年)減。

家中の照明をLEDに取り替え(一人でやったので、首が痛くなりました)

不要布団や長年の汚れが目立つアコーディオンカーテンの処分(粗大ゴミチケット購入)

部屋のものの移動と、本棚(展示品しかなく、組み立てられたものを購入したので、ホームセンターで軽トラを借りて、自宅まで運び設置)を新たに購入。

などなど。

この時期は、去年、放送大学の入学前で、まだ、自分がここまで放送大学の魅力にはまり、心理学のおもしろさ、深さにとりつかれるとは、夢にもおもわなかったことから、ほかにおもしろいことがないかと、あれこれ模索していました。(登山とか)

しかし、いま、卒業研究の申請をして、(まだ、申請が受理されるかわかりません。だめでも、申請をする過程はほんとうに勉強になりました)どんどん、本を読んでいくことで、ますます心理の勉強にはまっていきそうです。

と、いうわけで。

ブログもとにかく、まとまっていなくてもいいから、記録することの大切さを、ダイエットの成功とともに実感したことから、記録し続けることをあらためて心に誓いました(ちなみに、そのダイエットアプリは、あすけん、というアプリです)。

 

今日は、去年の今頃、初めて放送大学の講演会に行ったわけですが、その講演会、

「社会人のためのキャリア形成」をお昼から聴いてきます。

午前中は、体操教室で汗を流してきます!